ハルカ

可愛いだけじゃない! 垢抜けて見える《大人ピンク》特集

ピンクといえば、甘い雰囲気の洋服を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか? しかしピンクカラーは、甘さだけではないんです! そこで今回は、くすみピンクやビビットピンクコーラルピンクなど甘さだけではないピンクカラーを紹介していきます。

views

《ピンクカラー》で垢抜け大作戦!

出典:https/shop-list.com/

一口にピンクと言っても、実はさまざまなタイプのピンク色がありますよね。
「ピンク=甘すぎる」というイメージから疎遠していた方もいるのでは? 今回紹介するピンクカラーは甘さだけではないので、気軽に身につけることができるかも♡

今回は、垢抜けて見えるようなピンクカラーを紹介していきます。

【1】《くすみピンク》で儚げ美人を狙う

まず最初に紹介するのが、くすみピンクカラー。トレンドカラーとして、今人気のカラーでもありますよね♡

落ち着いた主張の少ないピンクなので、普段のコーデに取り入れやすく、お手持ちのアイテムとも相性はいいでしょう♪ フェミニンさだけではなく、垢抜け感を存分に演出してくれること間違いなし。キメすぎないのに余裕のある印象に。

↓こんなアイテムがおすすめ♡

↑↑↑↑↑
ふわっとしたオーガンジー素材で、くすみピンクの儚さを演出。パフスリーブでより上品に。

↑↑↑↑↑
大人なくすみピンクと、ゆったりとしたシルエットのカジュアルさが絶妙マッチ♡ リボンでガーリーさもプラスしたデイリーユースしたアイテムです。

↑↑↑↑↑
リゾートでのサンセットシーンにぴったり。カップ付きなので、さらりと着こなせるのも嬉しい◎。

↑↑↑↑↑
小物で取り入れるのも◎。スニーカーをくすみピンクにすれば、コーデにほんのりとスイートさがプラス♡


コーデにさっと溶け込んでくれるような淡い色味が特徴的なくすみピンクカラー、着るだけでググッとオシャレ度もアップしそうですよね。パンツやトップス、小物など取り入れてみてくださいね。

【2】《ビビットピンク》ならスポーティなトレンドコーデに

続いて紹介するのが、エッジの効いたコーデにも最適なビビットピンクカラー。
可愛い系だけではなく、クール系ファッションにも使われるカラーで、意外と万能。力強い色味なので、差し色としてもGood。

濃いカラーなので、コーデに差し込む面積はお好みで調整して♡ 

↓こんなアイテムがおすすめ♡

↑↑↑↑↑
まるで海外ドラマの主人公! 濃いピンクをコーデの中心にするなら、やっぱりワンピース♪ ワンピース意外をブラックでまとめるなど、色がバラバラにならない工夫を♡

↑↑↑↑↑
スポーティーに着こなせるビビッドピンク。大きめのゆるパーカーが逆に女性らしい♪

↑↑↑↑↑
ファーサンダルでトレンド感も◎。主張の強いビビッドピンクも足元にもってくれば安心♪

個性を引き出してくれそうなビビットピンクアイテム。差し色やコーデの主役にだって使えちゃうのがうれしいですよね♡

【3】《コーラルピンク》で大人のカジュアル

最後に紹介するのが、オレンジがかったカラーが特徴的なコーラルピンク。
明るく、カジュアルな印象のカラー。この時期、身に纏うのにぴったりなカラーなのです♡

コスメによく使用されがちなカラーですが、洋服にも取り入れてみてはいかがでしょうか? ほどよくカジュアルで、取り入れるアイテムによっては、一番オフィスコーデにも使えるピンク色。

普段ブラックやグレーなどの暗めカラーを好む方も、コーラルピンクなら難なく取り入れられるはず♪

↓こんなアイテムがおすすめ♡

↑↑↑↑↑
アウターでカラーアイテムを取り入れるのもいいですね♡ お手持ちのアイテムに色味が少ない方こそ、カラーアウターを使いまわしやすいですよ♪

↑↑↑↑↑
デニムとの相性抜群なコーラルピンク。ドラッドなシルエットと、カジュアルなムードがほどよい♡

↑↑↑↑↑
ころんとキュートなベレー帽。いつものコーデにプラスワン♪ デイリーコーデが華やかになりますよ♡


コーラルピンクの、パンプスやシューズアウターなど1点取り入れるだけでパッと華やかなコーディネートになりそうですよね。ぜひ今季、挑戦してみてくださいね。

さまざまなピンクを身に纏って♡

さまざまなテイストのピンクカラーを紹介してきましたが、お気にいりのテイストのものは見つかりましたか? ぜひ、大人っぽピンクカラーをぜひ身にまとってみてくださいね♡

RECOMMEND
おすすめコンテンツ