m

【バレンタイン服】甘くてビターな《大人ピンク》アイテム特集

もうすぐバレンタインの季節がやってきます……♡ ピンクとブラウンで街中がラブリーな雰囲気に包まれますよね。バレンタインコーディネートの準備も、そろそろ始めましょう♪
甘くなりすぎず、落ち着いた印象になる《大人ピンク》で、バレンタインコーデを考えませんか? スイートさとビターさの調和のとれたアイテムを厳選してご紹介!

views

【トップス編】“柔らか質感”がMUST♡

出典:https/shop-list.com/

トップスは柔らかい質感のアイテムをセレクトして、優しい印象に♪
濃いめのピンクよりも淡いトーンや、くすみトーンがいちおしです。シルエットはあえて、シンプルなアイテムを選びましょう♡ 色で甘さをプラスするので、デザインやシルエットは甘さ控えめで。

↑↑↑↑↑
Vカットネックで、美しいデコルテを見せて♪
シンプルながらもディティールにこだわった一着。

↑↑↑↑↑
やっぱりニットは欠かせない♡
落ち感のあるルーズなデザインが色っぽい。

↑↑↑↑↑
ベイビーピンクで女の子っぽさ満開コーデに♡
自然と萌え袖になる袖丈もあざとかわいい!

【スカート編】ひらひら・ゆらゆらで視線をGET♡

出典:https/shop-list.com/

ひらりと風に揺れるスカートで、彼の視線を独り占め♡
ティアードスカートや、プリーツスカートはトレンドど真ん中のアイテムでもあるので、ぜひ取り入れてみて。今からGETしておけば、春先にも活躍すること間違いなし!

ロング丈、かつシルエットが広がりすぎないアイテムをセレクトするのが、“大人かわいい”をつくるポイントです♪

↑↑↑↑↑
エレガントな印象のマーメイドスカート。
裏起毛でこっそり防寒で着るのも嬉しい◎。

↑↑↑↑↑
華やかなティアードスカートで、コーデに煌めきをプラス♡
キュートすぎないベージュ寄りピンクで、可愛さと大人っぽさを両立。

↑↑↑↑↑
軽やかなプリーツスカートをあえてこの時期に取り入れるのも◎。
ニットトップスなどの異素材と合わせて、質感の違いを楽しむコーデに。

【コート編】ゆったりシルエットがPOINT♡

出典:https/shop-list.com/

気分が華やぐピンクアウターは、まさにバレンタインデートにぴったり♡
今取り入れるなら、
①ビックサイズ
②落ち感シルエット がポイントです。
肩周りがゆったりとしていて、ほんのりルーズに着れるアイテムが◎。

ブラウン・ホワイト・ブラック・デニムカラーなど、意外とどんなカラーでも喧嘩をせずにお使いいただけるアイテムです。

↑↑↑↑↑
小物アレンジで雰囲気がかわるノーカラーコートは、マンネリしがちなこの季節のアウターにぴったり。マフラーやスヌードで変化をつけながら、様々なテイストを楽しめる一着。

↑↑↑↑↑
ルーズ感がまさに今っぽいガウン風コート。
フロントを開けても良し、リボンで締めても良し。
もう少し暖かくなったら、袖をくしゅくしゅっと捲り上げるとこなれ感がアップしますよ。

【シューズ編】もこもこカジュアル感がCUTE♡

出典:https/shop-list.com/

足元でピンクを取り入れるなら、カジュアルなアイテムがいちおし。
綺麗めコーデに遊び心としてラフなシューズを取り入れるなど、「ピンクだからこそ」のスタイリングが叶います。

歩きやすいフラットシューズなら、バレンタインのお出かけで遠出をしても安心◎。可愛さも実用性も兼ね備えたアイテムです。

↑↑↑↑↑
ムートンは冬のカジュアルシューズの大定番!
落ち着きピンクを選べばコーデの差し色として丁度いい、“助っ人シューズ”になること間違いなし。

↑↑↑↑↑
シンプルなシルエットと、内&外ボアが魅力♡
柔らかい素材でできているので、長時間履いていても疲れにくい!

↑↑↑↑↑
華やかなファーに、ビジューベルトをつけて、より一層レディライクに。
綺麗めコーデにプラスしたいベルクロススニーカー。

バレンタインStyleのイメージはできた?♡

ピンクアイテムを見るうちに、バレンタインムードも高まってきたのではないでしょうか……♡
ぜひ今年のバレンタインは《大人めピンク》で、甘さとビターさの調和のとれたコーデに挑戦してみてくださいね♪

RECOMMEND
おすすめコンテンツ