LiSTA編集部

懐かしくて新しい!おしゃれな人の【レトロ柄】

シンプルに過ごした日々の反動なのか、
いつもとは少し違うおしゃれを楽しみたい気分の時ってありますよね。
そこで提案するのが懐かしい雰囲気と新しさが混在する【レトロ柄】。
どこか懐かしくてエレガント。
印象もいいし、男女問わずモテちゃう気がする❤
自分らしい【レトロ柄】を選んで、垢抜け美人を目指しましょう♪

views

《今、レトロなのがおしゃれらしい。》

シンプルなのもコンサバなのもなんだか飽きた。
イメージを変えたいけど、攻めすぎるのはなんだか気恥ずかしい…
かわいすぎるのは嫌だけど、女性らしさは残したい。
おしゃれを楽しむ私たちは悩みがつきませんよね。
そんなみなさんに是非試していただきたいのが【レトロ柄】です。
【レトロ柄】は程よく抜けたおしゃれ感が手に入る優秀アイテムです。
とはいえ、どんな柄を選んだらいいのか分からないし、
古臭い印象になるのは避けたいところですよね。
そこで今回は初心者の方にもセンスよく取り入れやすい【レトロ柄】をご紹介します。

【レトロ柄#花柄】

レトロ柄の王道である花柄は最も取り入れやすいアイテム。
大人かわいく着られる様々なデザインの花柄をピックアップしました。


おすすめアイテムはこちら↓

小花柄が効いたアースカラーのシャツワンピース。
大人な抜け感もありつつ少女のような清楚さがグッドバランス。
インナーにハイネックをレイヤードすればおしゃれ度も急上昇。

甘めのガーリーなトップスはどんなボトムスとも好相性。
フレアデニムやサブリナパンツと合わせると程よい時代感を演出してくれる。
スリーブのふくらみとVネックが女性らしさをひき立たせる一枚。

バーガンディとシックで落ち着きのある花柄が魅力のカシュクールワンピース。
ゴージャスなピアスやバックを足して思いっきりレディに着たい。

【レトロ柄#マルチカラー】

淡いだけがレトロ柄じゃない!
60年代映画に出てくるようなマルチカラーだって立派なレトロ柄。
存在感のあるマルチカラーは一枚で主役になるアイテム。
お気に入りのカラーをみつけて個性を表現して。


おすすめアイテムはこちら↓

ひときわ目をひく派手さがレトロなマルチカラーは
コーディネートの主役になる一枚。
クリーンなホワイトのボトムスと合わせて、存在感を活かして着るのがおすすめ。

同系色でまとめたマルチカラーなら個性を表現しながら品よく着こなせる。
半袖だからデニムでカジュアルに着れば、気取らない雰囲気にも。
ラインの美しいパンツスタイルできれいめに着るのもおすすめ◎

幅広のマルチカラーがレトロモダンな印象に。
締め色の黒でメリハリがきいてスタイルアップも期待できる。
モノトーンコーデに投入すれば、モードスタイルの辛さがほんのりマイルドになり、着こなしが華やぐ。

【レトロ柄#ドット】

少し個性的なイメージのドットはカジュアルにもモードにも大活躍。
小さめのドットを選ぶことでちょっぴり漂うレトロなムードを活かすのが吉。
上品にきまるので大人女子でも抵抗なく取り入れられますよ。


おすすめアイテムはこちら↓

さりげないドットが効いたプリーツスカート。
揺れる素材がフェミニンな雰囲気を高めてくれる。
フリンジコートを羽織ってこなれ感ある着こなしに仕上げるのもおすすめ。

結び方で無限に表情が変わるスカーフは、ちょい足しで即おしゃれが叶う優秀アイテム。
ワントーンで仕上げたコーデに投入すれば、モダンでフレンチシックな印象を演出してくれる。
バッグに結んでワンポイント使いにも◎
ワンランク上のおしゃれを目指して。

【レトロ柄#グレンチェック】

チェック柄は数あれど、大人っぽくて使いやすいグレンチェックは1枚は持っておきたい。
高貴な柄なのでいつものおしゃれを底上げしてくれる。

《レンチェックとは》
千鳥格子と格子柄を掛け合わせた柄のこと。
英国の伝統的な柄のひとつで、ウィンザー公が英国王子だった頃に
よく愛用していたために、プリンス・オブ・ウェールズ・チェックとも呼ばれることも。


おすすめアイテムはこちら↓

ダブルボタンがよりクラシックなイメージを高めてくれるジャケット。
シャツやセーターに合わせるのも上品でいいけど
グラフィックTシャツの上に羽織って気負わず着るのもおすすめ◎

ハイウエストなデザインかつゆったりしたワイドパンツなのでスタイルアップできる◎
トップスも選ばないのであらゆるシーンで活躍しそう。
グレンチェックのジャケットとセットアップで着たい。

【レトロ柄】を身近に感じていただけましたでしょうか?
あなたらしいとっておきの【レトロ柄】を、身にまとってお出かけしてみてくださいね♩

WRITTEN BY

LiSTA編集部

RECOMMEND
おすすめコンテンツ